スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ベルリン ビエンナーレ Open Call
2012年に開催されるベルリン ビエンナーレのために、なんとなんとキュレーターが世界中のアーティストからの自薦を募っているそう。

1285273881image_web.jpg
こちらポーランド人キュレーターのArtur Żmijewskiさん。
数打ちゃあたる方式ではなく、とりあえず彼がどんなアートに興味があるかを調べるのも大切。まずは敵を知る事から始めないとね。彼のアートのタイプが自身の作品作りになんらかの形でリンクしているかどうかを見極めることは、彼を納得させられるだけの力のポートフォリオを作るためにも必要です。

ここ数年、すっかり話題にのぼらないベルリン ビエンナーレ(私の周辺だけかもしれないけれど)ですが、国際舞台への第一歩としては素晴らしい機会。是非どうぞー。

デッドラインは2011年の1月15日まで。急いで!

詳細はこちらから。Berlin Biennale Open Call
スポンサーサイト
11/24 02:35 | 公募展, アーティスト イン レジデンス | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。