スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Anselm Kiefer 「Fur Paul Celan」


にほんブログ村 美術ブログへ

先週の土曜日は30近くのマレ地区に点在する現代アートギャラリーをはしご。30近くも見たって、これは超有名ギャラリーだけに絞って行った結果です。他にももっともっといっぱいあります。全て見ることのできる時間がほし~。

そんな中から今回は、スイスを拠点にパリにもギャラリーを持つThaddaeus Ropacと、ニューヨークとパリにギャラリーを持つYvon Lambertの、二つの大御所ギャラリーが10月21日から11月29日まで、「Fur Paul Celan(ポール・セナンのために)」という同タイトルで展開するAnselm Kieferの展覧会を紹介。

日本語のWikipediaにアンゼルム・キーファーについての簡潔でわかりやすい文章が載ってます。ごちゃごちゃ書きません。こちらを読んでください。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%82%BC%E3%83%AB%E3%83%A0%E3%83%BB%E3%82%AD%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%BC

Thaddaeus Ropacのサイト
http://www.ropac.net/

Yvon Lambertのサイト
http://www.yvon-lambert.com/

どちらのサイトからも全ての作品が見れますよー。
がんばって写真を撮った意味ないなり。

まず最初はThaddaeus Ropacギャラリー。入り口からの写真。
めっちゃ人多いし!
20061107060750.jpg


何の予備知識もない私でも、「あ、ナチス被害者、いやもっと広い意味での人間の起こした罪によって亡くなった大量の死者の墓場かな?」と思いました。わかりやすい。そして美しい。

20061107060906.jpg
絵画と枝とか。
20061107060946.jpg
彫刻とか。こちらは天井に作品がくっつきそうで、えらく窮屈な感じがしました。残念。
20061107061024.jpg
絵画とイスとか。


お次はYvon Lambertギャラリー。

こっちも人おお!
20061107061050.jpg
絵画とか。
20061107061312.jpg
彫刻とか。

こんな風に巨大な作品はなかなか写真では掴みにくいですね。
近距離で観察すると、素材はこんな感じ。
20061107061118.jpg 20061107061232.jpg

土、藁、枝、鉛などの素材が画面に塗りこめられているのがよくわかりますね。小さな鉛の船や本、イスなども貼りつけられています。

Robert Rauschenbergの展覧会についての記事でも書いたように、絵画なのか彫刻なのか、2次元作品なのか3次元作品なのか、そのあたりの境の無さが好きです。


今回の二つの展覧会では、アンゼルム・キーファーがザルツブルグ近郊で撮影した風景写真のシリーズを元に、創作されました。だだっ広く雪と泥で覆われた荒野が、素晴らしい遠近法で表現され、私たちの立っている足元まで広がってきているような錯覚を起こさせます。

タイトルの「ポール・セナンのために」というのは、これらの作品たちがPaul Cenanという1920年から1970年まで生きた、ルーマニアのユダヤ人作家によるドイツ神話からインスピレーションを受けたものだからだそうです。ポール・セナンは、ドイツ人による迫害をユダヤ人として受けたわけですが、それでもドイツ言語とドイツ文学に対する深い賛美を、作品を通して表現しています。

そんなポール・セナンに捧げる展覧会。


展覧会の出来が良いかどうかは疑問ですが、Anselm Kieferの作品の持つ力強さや迫力を、どかーーーーーん!と見せ付けられました。
マレ地区に寄ったときは是非観てみると良いかもです。

Anselm Kiefer: Heaven And Earth Anselm Kiefer: Heaven And Earth
Michael Auping (2005/09/30)
Prestel Pub
この商品の詳細を見る

こちらは何年か前に若くして亡くなった、結構男前のフランス人美術史家であるDaniel ArrasseによるAnselm Kiefer。
Anselm Kiefer Anselm Kiefer
Daniel Arasse (2001/10/31)
Thames & Hudson Ltd
この商品の詳細を見る


今日もクリック2回お願いしまーす。


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
11/07 06:47 | ギャラリー | CM:2 | TB:0
paul celan, パウル・ツェラン、です。
ああ、そうですか。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/106-a05a5605
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。