スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Paris en images


にほんブログ村 美術ブログへ




毎年11月は、パリが写真展で埋め尽くされる時期。
Mois de la Photoと題してそこらじゅうの美術館やアートセンター、ギャラリーなんかで写真展が催されるほか、そのOffイベントとしてそのへんのレストランやカフェ、本屋さんなんかでも小さな写真展が楽しめます。そのうえ明日はParis Photoという写真フェアのオープニングパーティー。

こちらMois de la Photoの全てのプログラムが見れる公式サイト。
http://www.mep-fr.org/moisdelaphoto2006/fr/10-home/default.htm

そしてこちらはParis Photoの公式サイト。
http://www.parisphoto.com


そんな写真のことばっかり考えてしまう11月に、拍車をかけるのがこのサイト。
http://www.parisenimages.fr/index.php
Paris en imagesという1850年から現在までのパリ市が保存していた写真たちが、修復され、デジタル化され、世界中どこからでもこれらの遺産を見ることができるようになったのです。
歴史的出来事や各時代のパリの人々、日常生活、風景の写真など、無名の一般人が撮影したものから、Charles MarvilleやPierre Jahanなどの著名写真家たちの撮影したものまで、様々な時代のパリを楽しむにも学術的研究にも役立ちまくりのサイトになりそうです。
パリ市は1億にも上る写真を所有しているようですが、1985年から少しづつ少しづつ修復され、当時はセルロース硝酸塩(なんだこりゃ)が古いネガの保存に使用されており、これはネガが自然燃焼してしまう恐れがあったようですが、2002年にやっと安全な写真の保管方法、修復方法、デジタル化の実現となったわけです。
今日現在サイトで見られるのは35000枚の写真たち。これから年に6万枚の写真たちがデジタル化され、2014年には50万枚の写真がデジタル化されているというのが目標。
そんな数での目標もさることながら、これらの作業が私たちの歴史を後年に伝えるための大切な大切な歴史的、芸術的、科学的、経済的遺産となるでしょう。

ただいまこのサイトは実験段階にあるらしいですが、2007年終わり頃には公式にサイトが開設される予定だそうです。


やりますね~。パリ市。あっぱれ。

上の写真はちなみに「タイムスリップできるとしたらどこに行きたい?」と聞かれたら、すかさず答えるであろう「1900年万博の頃のパリ!」。
Paris en imagesのサイトから拾ってきました。
いまじゃあもうエッフェル塔しかないね。
フランスが植民地のおかげでアホみたいにお金持ちやった時代。


Claude ChabrolとJean-Claude Brialy, Juliette Mayniel 。楽しそうやなー。

今日もクリックお願いしまーす。


にほんブログ村 美術ブログへ



スポンサーサイト
11/15 08:07 | 未分類 | CM:3 | TB:0
初めてこちらを拝見しました。とても充実した素敵なサイトですね。少しずつですが前の記事もみにゆきます。どうぞよろしくお願いします!
カナさん、またお邪魔します。パリのその昔の写真が見られるサイト紹介、どうもありがとうどざいました。1900年前後、まさにベルエポックですねえ。ベルエポックと言えば、ついこの前、オルセー美術館で、モーリス ドニの展覧会見てきましたよ。カナさんがこのブログのどこかで、ナビ派はなんだかお坊ちゃんの集まり、なんて書いてたの覚えてますが、やっぱりそんな感じ
しています。とくにドニはお坊ちゃんというよりは、凄い才能を持った職人、って言いましょうか。その昔、(フランスが植民地のおかげでアホみたいにお金持ちやった時代)でブルジョアがんがん新興層にアートが普及した時代の勢いが感じられたよかったです。でも個人的には、もう少し前の、モローとか(日本人好みで知られてるらしい)、ピュビ ド シャバンのほうが芸術度高いと思います。20世紀に入ってから好きなのはバルチュス。でもバルチュスはマチスの息子がNYで開いた画廊から普及したんですよね。

ドニの展示になぜか、アレックス カッツ が横入りしてましたが、前からこの二人、類似点があると思ってたのでさもありなん。カッツの大作の横に、ショボイ、初期のコラージュが三点展示されていて、ほほえましかったですよ。
yk-meronさん、はじめまして。
どうもどうも、ありがとうございます。
ゆっくり見てくださいね~。
これからもよろしくお願いします。

さんさん、こんにちは。
モーリス・ドニの展覧会のポスター!めっちゃステキで「これは行きたいな~。」と思わせますね。ドニの絵画はそこまで好きではないのですが、そんな私のア・プリオリをがっつり裏切ってくれることを願ってます。
いつ行こうかな~?
いつも(精魂込めた!)コメントありがとうございます。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/110-238a4db2
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。