スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
得した気分。


にほんブログ村 美術ブログへ

私が、パリに住む現代アート好きの人たちに是非オススメしたいもの。
それはポンピドゥーセンターの1年間有効のlaissez passer。1年間ポンピドゥーセンターの全展覧会が無料で何度も入れる会員証みたいなもんです。展覧会以外の特典としては、センター内の本屋さんでのお買い物が5%オフになったり、センターで行われる舞台(演劇、映画、コンテンポラリーダンス、)や講演も割引もしくは無料になります。


今年も12月になってしまい、この会員証の更新に行きました。
一般での年間費は44ユーロ。更新の人は35ユーロ!
学生さんはきっと44ユーロの半額の22ユーロとかそんなんだったと思います。
ポンピドゥセンターって常時3つ4つの展覧会が開催されているし、常設展にも学ぶものが多いし、私の場合はセンターでのダンスや講演もよく行くので、毎回8ユーロものお金を払ってられない。だからこのカードは必須アイテムです。

で、カードを手に入れてみたら、今年のはなんだかバージョンアップしてる!
IMGP1664.jpg

IMGP1666.jpg

2007年にポンピドゥーセンターで大々的な個展が予定されていて、2005年ヴェネチアビエンナーレでのフランス代表アーティストでもあり、クリスチャン・ボルタンスキの奥さんでもある、Annette Messager(アネット・メッサジェー)のデザイン!

角度を変えるとLaissez Passer(日本語に直訳すると、「通らせてください」)の文字がLaissez Pisser(「好きにおしっこさせてやれよ:勝手にやらせておけよ。放っとけよ。」)になります。

カードをもらった瞬間に、「うわー!バージョンアップしたんですねー!それもLaissez Pisserになる~!」とはしゃぎまくっていたら、受付のお姉さんが「そうなんですよー。2007年はポンピドゥーセンター30周年だから。」って静かに教えてくれました。彼女多分私よりも年下だったけど。


こちら去年までの。
IMGP1661.jpg


ギャラリーに戻って、「見て見て~!今年のポンピドゥーセンターのLaissez Passerこんなんや!」とみんなに見せていたら、11月に会員登録した人はいつもどおりのカードだったらしく、「えー!いーなー!私もそれがよかったー!ずっこーい!」と言っていた。


うしし。得した気分。


ちなみに「ポンピドゥーセンターの横に住んでるんやから、会員登録しなあかん。」といつも言っているけど、なかなか時間がない彼氏へのクリスマスプレゼントもこれにしました。
喜んでくれるかな~?




にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
12/17 02:40 | ワタクシゴト | CM:3 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/126-739b145a
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。