スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
うれしかったこと。


にほんブログ村 美術ブログへ

発表します。
2007年になってから、まだ一回も展覧会に行ってません!!

それでも書きたいことはいくつもあるんですが、個人的にココロに引っかかることがありまして、ブログを書くという行為ができません。
それがきっと、展覧会に行かないという行動にも結びついているような気がします。こんなときやからこそ、癒されに展覧会に行こうかと何故思わないんやろう?とふと思ったんですが、それはきっと、私にとって展覧会に行って作品と対峙するという行為は、まるで戦いに挑みに行くような気分を必要とするからかもしれないと思います。まるで自分の知識とか感性とか丸出しにして、自分が試されるような気分が毎回するからです。ああ、疲れる性格だわ。

そんなことはどうでもいいとして、あまりにも更新しないのもなんやし、だからといってややこしいことを書きたい気にも相変わらずならないので、もう1ヶ月ほどたってしまいましたが、とてもうれしかったことを書きます。


あれは12月28日。シャンゼリゼ劇場にシルヴィー・ギエムのダンスを見に行きました。
そのときの感想はさておき、私の席があるボックス席には8脚の椅子が配置されていて、その8席のうち、ひとつの席に日本人女性がいらっしゃいました。休憩のときに、彼女がとても感じ良く私に話しかけてきてくれました。私は本当は普段から日本人としゃべりたくて仕方がないのに、なかなかそういうことが自然にできないタチの人間でして、こんな風に公演で出会った日本人の方に話しかけてもらえるとそれだけでうれしくてしょうがないんです。以前にも何度かこういうことがありまして、毎回「私もああいう風に自然に話しかけられるような大人になりたいなあ。」といつも思っておりました。
で、「どこに住んではるんですか?」とか「何をされてるんですか?」なんて話していて、「アートに興味があるんですか?」と聞かれ、「はい。ギャラリーで働いているんです。」と言うと、「あ!ブログされてます?」となり「はあ。」「底辺日記?」「あ、そうです。きゃー!恥ずかしい!」となったわけです。
すばらしい偶然もあるもので、彼女はイギリス在住の日本人女性で、このブログの読者さんで、コメントも残されたことがあるという!
恥ずかしくて恥ずかしくて、大変だったんですが、「ダン・フラヴィンの展覧会に間に合ったのは、あのブログのおかげでした。」と言ってくださって、本当にうれしかったです。
公演後は大しておしゃべりできませんでしたが、「あんなに照れて動転しまくってましたが、とてもうれしかったです。どうもありがとうございます。」ということが伝えたくて、この記事を書きました。
ろきさんどうもありがとうございました。

この公演の模様が彼女のブログで仔細に書かれているので、そちらからどうぞ。http://loki-art.jugem.jp/?eid=291#comments

っていうか、私のパソコンの「お気に入り」にも入っているブログでした、、、、。あは。




まだ続きます。

そして翌日。
ギャラリーで働いていて、外に出る用事があったので不在だったんですが、自分のデスクに戻ってくると、日本語のメッセージが残っていました。
なんとなんとこれまたこのブログの読者さんでバルセロナ在住のsidoredoさんがパリに年末年始を過ごすためにいらしゃっていて、その日の早朝到着したばっかりだというのに、わざわざ訪ねに来てくれはったのでした。
すれ違いだったんですが、同日の夕方にまたまたギャラリーに立ち寄っていただいて、彼女と彼女のパリ在住お姉さんカップルとひたすらおしゃべり。
その週はクリスマスとお正月を挟んだ週だったので、オーナーもいないし仕事も楽チンで、ココロからおしゃべりを楽しめました。
彼女もブログを持っているので紹介。http://sidoredo.exblog.jp/



その2日間、ブログのすごさを実際に目にしたようでした。
そして読者の方とお会いするのが初めてだったので、恥ずかしいやらうれしいやら。「パリでギャラリー」なんて書いているので「どんだけおしゃれで素敵な人やねん!」という予想をしっかりと裏切ったと思いますが、ろきさん、sidoredoさん、これからもよろしくお願いします。


このブログは、日本人の現代アート好きなお友達がまわりにあまりいないので、ひとつの出会いの場にならないかなあと思って始めたわけですが、そんな漠然とした思いが実を結びつつあるのかなあとワクワクします。
こんな風に出会って、アートなんかにまったく関係のないことも話して、ブログの生の感想を聞いたりするのも、訪問者数のカウンターで感じる読者さんたちの顔が見えてきて、楽しいものですね。


更新滞ってますが、これもまた私の人生。
みなさん、これらかもよろしくお願いします。


そんなわけでクリック。


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
01/30 05:32 | ワタクシゴト | CM:5 | TB:0
かなさん、ブログにお帰りなさい。
「パリでは出会う確率は当分0に近いけど、京都でなら出会えるかも」の読者です。
ブログを通じて、二つもあったか~い出会いがあったのですね。
日本は暖冬だし、きっとヨーロッパもそうなのでしょうけど、
それでもやっぱり寒~いパリで、心も体ももう少し温まったら、また元気に&挑戦的にブログ書いてくださいね。
かなさん、ご紹介ありがとうございました。
お話できてとても嬉しかったです。
感じよかったと言ってもらえて恐縮、私はたんに図々しいだけ♪
この優良ブログを私の友達にも知らせたいので、リンクさせて
いただいて良いでしょうか。
またお会いしましょう!
Audreyさん、こんにちは。
そうなんですよー。年末にダダダンと起こりました。
京都には夏に帰るつもりです。そのときにお会いできたらいいですね。

ろきさん、こんにちは。
その節はどうもどうも。
リンクもお願いしまーす。
ではまたどこかで!
びっくりしました!
とっても照れてます* ありがとう!
更新が遅れているとあるけど、今までのペースがすごすぎただけだと思いますよ!
ではまた、お元気で*
sidredoさん、こんにちは。
そうですかねー。でも毎日更新してるブロガーいっぱいいますよ!
あんなふうには絶対なれないけれど。
こちらこそありがとう!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/133-62cd1d24
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。