スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
12eme Biennale de l'image en mouvement


にほんブログ村 美術ブログへ

このブログをはじめてから知らない間に一年がたちましたが、私が見たり聞いたり感じたりしたことを書くだけではなくて、もっと日本でなり外国でなりがんばっている日本人アーティストさんたちに提供できる情報はないかなあと思っていました。
そんなわけで、わざわざ探したり検索しまくったりするつもりはないですが、私が日々生活をしていて偶然聞いたり知ったりした国際的な公募展に関しての情報を載せていくことにするのはどうでしょう?
早速「公募展」というカテゴリを作成してみました。
まあどれくらいの頻度でこのカテゴリに関して書けるかはまだまだわかりませんが、このブログで情報を得たアーティストさんが一人でもいいから「これ応募してみよう!」と挑戦してくれれば、世の中の何かが前向きに進むと言うことでもあるし、私もうれしいです。


そんなわけで今回はスイスのジュネーブでのBiennale de l'image en mouvement(動画ビエンナーレ)という公募展。

img4610b87c56caa.jpg

Centre pour l'image contemporaineが主催するヴィデオ作品の公募展です。商業目的またはテレビでの放映目的で制作されたものではなく、芸術的、実験的なヴィデオまたは映画作品が対象となります。
テーマや審査員は発表されていませんが、上記のような作品をDVDで送付すること、アーティストの年齢は35歳以下であること、2006年から2007年にかけて制作された作品であること、作品は30分以内のものであること、がとりあえずの制限ですね。

詳しい規則と申し込み書のダウンロードはこちらからどうぞ。
http://www.centreimage.ch/expos_events.php?id=58

この公募展は1985年から開催されていて、もう20年以上もの歴史のあるもの。全然知らんかった~!

その20年もの間に紹介されたアーティストたちのラインナップがすごいです!
ビル・ヴィオラ、ゲリー・ヒル, Steina et Woody Vasulka, ロバート・フィリウ, クリス・マルケル、 Guy Debord, ヴィト・アコンチ, William Wegman, ブルース・ナウマン、 Chantal Akerman, レベッカ・ホーン、ジャン・リュック ゴダール、 アンディー・ウォーホル、フィリップ・ガレル、 ナム・ジュン・パイク、Laurie Anderson, Artavazd Pelechian, Harun Farocki, les Straub/Huilletなどなど。
すげー。有名人がいっぱい。

プログラムとしては、、、、
2007年5月1日までに作品を郵送。
2007年9月1日から審査開始。
選ばれた作品たちは2007年10月12日から20日までジュネーヴのCentre pour l'image contemporaine(住所:5, rue du Temple)で上映されます。
それから展覧会という形で2007年10月12日から12月16日までなんとなんとジュネーヴの国際的に有名な現代美術館であるMAMCOに隣接するBAC(Batiment d'art contemporain、住所:10, rue des Vieux-Grenadiers)で上映されます。すごいな!そんじょそこらの公募展じゃないな!

前向きにいきましょー!なんでも挑戦!


今日もクリック2回お願いしまーす!


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
04/05 04:25 | 公募展, アーティスト イン レジデンス | CM:7 | TB:0
はじめまして♪
紀香と申します。

文章お上手ですね。
つい最初からよんじゃいました。
またよらせてもらいますね。


私もブログやってますのでよかったらどうぞ♪

ランキング応援ポチッ
こんにちは。
紀香です。

ごあいさつがてら寄りました♪
また改めてうかがいますね☆

ランキング応援ポチッ
こんにちは。
こういった情報すごーく助かります。
公募を探すのってフランス語が未熟なので大変なんです。
応募してみますよ!もしもしもしかして公募に選ばれたらお知らせしますね。
全然関係ないのですが、今月12日LaGeneraleでグループ展します。時間あったら来てください。
ArtParisお疲れさまでした。
公募展情報いいですね、興味津々。
将来自分が応募するなんてこともないとは限らないし~。
いつも活きの良い情報ありがとうございます。
アートパリ、いかがでしたか?私は結局行けなかったんですけど。
ども。
ご連絡した通りlink張らさせて頂きました。
少し前のエントリを見たらコンサートへ行きたくなるようなアーティストの名前ばかり挙がっていて、嫉妬心がメラメラです:)
The Exは、Tom Coraとやった2枚のアルバムが愛聴盤なので特に悔しいなァ。

お忙しそうですが、今後ともよろしくお願いします。
kazuyoさん、こんにちは。
って今更返事して、ごめんなさい。ああ、このコメントをもらったことはまだkazuyoさんと実際に会ってませんでしたね。なんて。
公募展情報どんどん流して行きますよー!
またお茶しましょねー。

ろきさん、こんにちは。
公募展なんて言っても、なんだかすごい公募展から結構アクセスしやすい公募展までなんでもかんでも現代アート系なら載せていきたいと思っています。
応募しちゃえ!!

さんさん、こんにちは。
アートパリ、ばりばりのコンテンポラリーにはいっつも疲れさせる私としては、現代美術の授業の復習をしているような20世紀から今日までなんでもクラシックなものがあるフェアでとても気持ちの良いものでした。FIACに比べて熱狂もなく、みんな行儀よく買い物してましたよ。

cha cha 2000 さん、こんにちは。
あーそうなんですか。私はいかんせん音楽にめっぽう疎いので、彼氏が勝手に自分の行きたいコンサートのチケットをとってきて、そのとき私がヒマやったら一緒に行くってな感じなんで、全然勿体ない話です。
少しでも自分の気に入る音楽がわかればいーなーなんて。
これからもよろしくお願いします。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/152-d61b1dd9
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。