スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
アーティスト イン レジデンス@Noisy-Le-Sec


にほんブログ村 美術ブログへ

今回は、今日もギャラリーに舞い込んできたアーティスト イン レジデンスの募集について。
年齢制限はありませんが、フランスで生まれた、または在住しているアーティスト対象です。

P4029f13ca8049.jpg

Noisy-Le-Secというパリの北東に位置する郊外の街でのレジデンス。
Noisy-Le-Secのアートセンターのサイト。
http://www.noisylesec.net/index.php?id_rub=services&id_com=262

今回募集があるのは造形家、ということは音楽家なんかは規定外です。
それも一人だけ選出。すくな!
選ばれたアーティストは2007年7月2日から2008年3月29日までの9ヶ月間、アトリエ兼住居として、Noisy-Le-Secの中心街に90平米の家具付き物件が与えられるということ。90平米って広いなー。居間、寝室、簡易キッチン、浴室、広いアトリエ、カーブで構成されます。
アトリエ兼住居以外には、経済的援助もありますが、レジデンスのアーティストとして滞在期間中に小学校、中学校、高校、大学などの教育機関やパブリック参加型のイベントに報酬付きで参加することが望まれます。
そして2007年3月8日から5月10日までレジデンス近くのLa Galerie, Centre d'art cotemporain de Noisy-Le-Secという現代アートセンターにて開催予定のグループ展に参加できます。
審査対象となるプロジェクトのテーマは「Visions nocturnes : representer la nuit, rendre visible dans l'obscurite, faire l'experience du noir(日本語に訳してみると、、、「夜のヴィジョン:夜を表現する、闇の中で明白にする、黒を経験する」かな。なんだかちょっとニュアンスが違う気もしますが。)

候補者はポートフォリオと住所、メールアドレス、電話番号などの連絡先を明記した履歴書、最長2ページの企画書を、2007年5月11日までに下記の住所まで送付してください。
Marianne Lanavere, Directrice
La Galerie
1 rue Jean-Jaures
93130 Noisy-Le-Sec

詳細は+33 (0)1 49 42 67 17に電話するか
lagalerie@noisylesecにメールするかで問い合わせることができます。

ギャラリーにはワード文書でこの情報を受け取ったので、興味があるフランス在住のアーティストさんは遠慮なく、私までメールをください。
詳細を記載した資料を転送できますよ。


今日もクリック2回お願いしまーす!


にほんブログ村 美術ブログへ


スポンサーサイト
04/11 02:50 | 公募展, アーティスト イン レジデンス | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/153-cf9d7251
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。