スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Stephan Balkenhol


にほんブログ村 美術ブログへ


もう一ヶ月ほど前のことになってしまったけれど、Christian Marclay作曲のハープ演奏がGalerie Yvon Lambertで開催された日に、私の愛する彫刻家、Stephan Balkenhol(シュテファン バルケンホール)の個展がすぐ近くのGalerie Thaddaeus Ropacであると聞いてコンサートの前にちらりと行ってきました。

アートフェアやグループ展などで彼の作品を見たことは何度もあったけれど、実は彼の個展は初めての体験。たとえギャラリーでの小さなものでも彼の作品たちに四方八方取り囲まれるのかと、ワクワクして行きました。

IMGP2032.jpg


Stephan Balkenholは1957年生まれのドイツ人アーティスト。

人物像や動物像に代表される彫刻は、常に一体の木材から台座も含めて彫られ、赤や黒、白などのはっきりとした色使いを用いて、素材である木材自体の持つマチエールをそのまま残すかたちでペイントされています。鑿の跡が暴力的に残された荒削りの主題と、主題の持つなんだか気の抜けた状態とは両極端の、作品自体が放つ力強さと魅力が、彼の作品の特徴だと言えるでしょう。


誰でもあり誰でもない人物像の表現など、かなり前に紹介したDjamel Tatahの作品にも精通するところがあるでしょうか?(参照:http://kanaparis.blog59.fc2.com/blog-entry-66.html#more

IMGP2031.jpg IMGP2033.jpg


彼の作品で彫られている人物は、特に美人でもハンサムでもないし、スタイルだって姿勢だってなんかおかしいし、おしゃれでもない。でもなんか知らんけどやけにみんなかっこつけなところが大好き。

どちらかというと平面作品にいつも目を惹きつけられがちの私ですが、彼の作品の前では毎回「彫刻っていい!」となるです。

私の撮ったいけてない写真を見るよりも、こちらのギャラリー公式サイトから展覧会風景を楽しみましょう。
http://www.ropac.net/exhibitions/2007_4_stephan-balkenhol

2007年4月14日から5月19日まで。
Galerie Thaddaeus Ropac
7 rue Debelleyme
75003 Paris
tel:33 1 42 72 99 00
fax: 33 1 42 72 61 66
www.ropac.net


ちなみにGalerie Thaddaeus Ropacの2階も展示場としてオープンしました。Stephan Balkenholと同時開催の記念すべき2階初展覧会はAndy Warholの「Popstars」展。ビートルズやらマイケル・ジャクソンやらのスターを描いた鉛筆ドローイング&コラージュ展でした。

Stephan Balkenhol: Sculptures and Drawings Stephan Balkenhol: Sculptures and Drawings
Neal Benezra、Stephan Balkenhol 他 (1995/12/31)
Hirshhorn Museum & Sculpture Garden
この商品の詳細を見る

Stephan Balkenhol Stephan Balkenhol
Stephan Balkenhol (2006/11/30)
Snoeck
この商品の詳細を見る



クリック2回お願いしまーす!


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
05/09 01:03 | ギャラリー | CM:3 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/159-0db7ea50
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。