スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
La Generale閉鎖


にほんブログ村 美術ブログへ

「これが最後。」「これが最後。」って毎回ヴェルニサージュ(オープニング)のときにみんなが言っていたけれど、「もうやばい。」「もうやばい。」って言ってたって、なんだかんだ「最後」はずっと来なくて、いつまでも存在しているような気になっていたパリの巨大スクワット(不法占拠建築)La Generaleがとうとう閉鎖されました。
http://www.lagenerale.org/

私がこのブログにLa Generaleのことを何度か書いたことがあり、それを読んだパリ在住の日本人アーティストの方から、ある日、「このブログを読んでLa Generaleの存在を知り、早速ポートフォリオを持って見てもらったら、すぐにアトリエに入ることができるようになりました。どうもありがとう。」的メールを頂きました。
それから私も彼女の作品のファンになってしまって、La Generaleのアトリエにも何度か作品を見せてもらいに行っていました。

そんな彼女にヴァカンス明けで、久しぶりに会えないかなーとメールをした返事が
「かなさん、今日大変だったー。」
というものだったのです。

彼女が言うには、新聞にも出ていたとおり、9月7日に本当に閉鎖されるという、また何ヶ月も前から何度も聞いたような噂が飛び交っていたわけですが、結局は9月6日に警察が来て、La Generaleの入り口をコンクリートと固めてしまったということでした。
彼女はアトリエ中のものをえんやこら持ち出して、彼女の表現を借りると「火事現場から逃げる」ように、タクシーに全部詰めてお家に帰ったようですが、特に暴力沙汰になるようなこともなかったようです。

とりあえずパリ市としては、既にセーヴルのほうにアトリエを用意していて、そこに移っているアーティストも結構いるようです。
また新聞によると、遅くとも2008年の夏までにパリ11区の14, rue Parmentierにアトリエを用意するつもりのようです。

他に情報があればまたこの記事に追加しようと思います。

それにしても、あそこに住んじゃってる人なんかもいたけれど、あの人たちはどこに行くんだろう、、、?
パリが、というかベルヴィル地区がまた少し変化していきます。


私は今からカッセルへ、ドクメンタ初体験の旅に出てきまーす。
またここでレポートできるかなー?


クリックお願いしまーす。


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
09/08 02:08 | アート界関連ニュース | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/184-931062b5
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。