スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
この時期多くなるメール


にほんブログ村 美術ブログへ

こないだの記事でかわいいなって書いてたUNIQLOCKをつけてみました。
でも音を出るようにしたのでちょっとうざいです。
うるさくてごめんなさい。
音なしのほうがいいかなあ?

やっぱりうるさくてしゃーないので、音なしのUNIQLOCKに変更しました。(2007年10月30日)

FIAC(パリ国際現代アートフェア)まで、少し余裕が出てきたので、ばりばり更新。

毎年FIACの前になると、やたらとギャラリーに飛び込んでくるメールがあります。

それはどんな内容かというと、、、

「FIACのサイトを見て、貴ギャラリーのアーティストに格別の興味を持ちました。しいては是非貴ギャラリーのブースでお会いしたいと思いますので、FIACの招待状を下記まで送付してください。」

というもの。

これは例えば「貴ギャラリーのサイトを拝見して、FIACに参加されると知りました。しいてはこの機会に是非お会いしたいと思うので、FIACの招待状を下記まで送付してください。」と変化したりします。

この類のメールってきっとFIACに参加するすべてくらいのギャラリーに送ってるんだろうし、別に「あなたのギャラリーの○○というアーティストがどっちゃらこっちゃら」っていう部分もないので完無視ですが、こんなメールでわざわざ切手まで貼って実際招待状を送るギャラリーってあるんだろうか?

っていうか、本当のコレクターだったら普通にお金払うなり、それなりに知り合いのコネクションがあって、こんなメールを送ってこないのになーと「削除」のクリックを連発しながらぼんやり思ったりします。

そんなことよりFIACからまだ招待状送ってきてないよ!今年のFIACはどうもやたらとごちゃごちゃしてそうで、もうすぐ始まるのに、大丈夫なんかいな、という感じです。

そんなわけで今年も始まるFIAC。
http://www.fiacparis.com/

FIACのブースに展示するために用意していた作品たちが、すでに売れていたりして、それはギャラリー的には良いことなんやろうけど、ブースの展示的にはあまりもんだらけになっちゃうんじゃないの~と、少し心配です。せっかくやったらやっぱり均衡のとれてる美しいブースにいたいですからね。

ってまあ、たかだかアシスタントの私が心配するじゃあないけどな。と少し卑屈になってみたり。


FIACに行くつもりです~。という方!私がいたら声かけてくださいねー。って私ってわからへんか、、、。


どうでもいい話な記事ですが、今日もクリックお願いしまーす。


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
10/02 04:32 | 出来事 | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/194-0bb43df8
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。