スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
写真家kana
このブログに月別カレンダーを控えめに下のほうに付けたので見ていたら、ブログ開設のはじめの頃はいろいろと更新していたなーと反省しました。「へー、こんなことも書いてたのかー。」と。そういえば最近は展覧会の感想なんかばっかりで、日常的なことを書いてなかったな、と思い、今回はギャラリーであったことを少し書いてみたいと思います。本日ふたつめの更新!

1月12日から始まった2008年初の展覧会。結構大掛かりなインスタレーションが多くて、準備が大変でしたが、ポルトガル人のアーティストさんのアトリエとのコラボレーションばっちりで、とても面白い良い展覧会になりました。そのうえいっつも閉め切っているブラインドもアーティストの要望により全開で、道から丸見え、一般のビジターさんも入りやすいのか、普段はここにギャラリーがあったことなんて知らなかった人たちも入ってきてくれたりします。

準備のためにどったんばったんしていて、まだ設営もすべて終わっていない状態でしたが、コレクターやプレスから、「作品の写真を送ってください!」との催促に追われ、プロの写真家さんを待っていられない状態になりました。「とりあえずの資料としての写真ですからねー。」ということで、私がデジカメで撮った写真。それをとりあえずのためにギャラリーのサイトに載せているんですが、あるインターネット上のメディアへプロの写真家の撮った写真を送ると、「サイトに載ってる写真のほうがいいからそっちを送ってもらえますか。」とのこと。
「えー、でもそれって私が曇った日に光も何もなくて適当に撮って、適当にフォトショップでいじっただけのやつやでー。」と言うと、他のアシスタントさんたちも、「でもこっちがいいって言ったはるしなー。作品の向きもこっちがいいやろー。」ということで送信されてしまいました。

「じゃあ写真クレジットはkanaって書いてもらってな!著作権守ってもらってな!!」
なんてぎゃーぎゃー言いながら。もちろん冗談ですけど。
著作権フリーです。まあ、私の働くギャラリーのプロの写真家さんの著作権もフリーですけどね。

さてさて問題の写真。どっちが私が撮ったほうでしょうか!?

Euphrosyne.jpg Thalie.jpg

上のでしょうか!?下のでしょうか!?

8134.jpg 8133.jpg


こうやって見るとやっぱり全然違いますね。
でもプロの写真家さんの撮った展示風景が気に食わなかったりしたら、自分たちで撮ってそれが雑誌に載ったりもするんですよー。やっぱり写真クレジット載せてもらおうか。良い宣伝になりますしねー。別に写真家じゃないし、写真家になりたいとも思ってないので、どうでもいいんですけど、、、。
スポンサーサイト
01/23 06:48 | 出来事 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/231-0271176d
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。