スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Akram Khan&Sylvie Guillem 「Sacred Monsters」
ここ最近やったら忙しく、このブログの大切なネタである展覧会やギャラリーに行く暇も気力もありましぇん。フラフラですが、なんとかやってます。仕事の量が3倍くらいに増えた気がします。でも給料は3倍になってないのが問題。そんなわけでチケットを取っても見に行けないことが多いので、先月からコンテンポラリーダンスからも少しだけ遠ざかっていたんですが、今夜は前から楽しみにしていたアクラム カーンシルヴィー ギエムの「Sacred Monsters」を見に行ってきました。
私は何に関しても興味を持って深く追求するタイプの人間ではないし、だから何かのオタクにもなれないし、だから誰かのファンになることもありません。これは私の大きな欠点の一つであると自覚もしています。でもアクラム カーンは別。このブログでも今読み直すとちょっと恥ずかしいくらい大絶賛していた彼のダンスは本気で「これが好き!」と言えるし、彼のダンス姿ではなく、普通のポートレートを眺めてうっとりしたりすることがあるくらい好きです。かっこよすぎ。

世界中で大絶賛されているAkram Khan&Sylvie Guillemの「Sacred Monsters」。
sacredmonsters1.jpg


私はギエムの踊る姿を何度も見ているわけではありませんが、ここまで評価の高いダンサーであり、素晴らしい四肢を持つ彼女の場合、「ギエムにしか踊れないダンス」ってものが存在すると思います。私が今までに見た数少ない彼女のダンスでも、常に「うん、きれい。でもそれは振り付けがどうのこうのという問題ではなく、これは彼女のために創造されたダンスであって、彼女が踊るから美しいんやろな。」と背が低かったりちょっと小太りだったりするダンサーが存在できるという意味でもコンテンポラリーダンスが好きな私としては少し物足りないような感じがいつもするのです。

しかしアクラム カーンの創ったこの演目はそうじゃないように感じます。
ギエムが動くと、外にエネルギーを放出してブワーっと彼女の体からまき散らされる類いのダンスを踊るダンサーである、というその点ではギエムが踊る意味が非常にあったと思うけれど、この演目は他の女性ダンサーでも踊れる気がします。チンチクリンの私がえらそうなことを言ってしまえば、何度か「ああ!違う!彼女の手足が長過ぎる!」とまで思ったほど。私が去年見たアクラム カーンのSidi Larbi Cherkaouiとのコラボレーションでは、彼ら二人ともが体にエネルギーを内包して爆発し、それがはじけ合うという感覚を受けるダンスであったのとは反対に、ギエムの身体を中心に四方八方にブワーッと出て行くエネルギーをカーンがうまく受け止めて、バランスを取っているダンスであると感じました。
sacredmonsters2.jpg

それはSidi Larbi Cherkaouiとのコラボレーションが男性同士であったのに対して、今回は男性と女性という組み合わせがその感覚を助長させていたのかもしれません。

別の女性ダンサーと踊るこの演目はきっと考えられないことなんでしょうが、もしもいつか存在するのなら是非見てみたいと思いました。それでもやっぱりギエムの赤毛と肌の白さは、舞台の一部として必須だと思うので、そのときの女性ダンサーは是非髪の毛を赤く染めてほしいし、肌の真っ白な白人であってほしいと、思うのは私の中での矛盾ですな。この二つの点はアクラム カーンがいつも使うセリフや、音楽とミュージシャンや非常にミニマルな舞台設定や、なんとも言えない美しい色とカットのピタっとしたTシャツとスカートパンツなんかにとてもあっていて、そのうえこの演目で使用される真っ白の照明とで、もうたまらなく美しかったです。やっぱりスターってのはそういうのも合わせてスターなんですかね。

ダンスも舞台も音楽もセリフもいつも通り素晴らしかったんですが、すごくすごく素敵だったのが、ギエムがたまにとーーーーーっても楽しそうに、踊りながらニカッと笑うこと。彼女が笑うたんびに、私も客席でニカッて笑ってたと思います。本当にとてもとても楽しそうに踊っていて、こちらもとてもとても楽しくなりました。素晴らしいダンスを見たときは涙が流れたり、ワクワクしたりドキドキしたり、心地の良い緊張感に包まれたり、最高に幸せだと感じたりしますが、こんなに楽しくなったのは初めてでした。それもスターの持つ力かな。


そんなこんなの久しぶりの充実したコンテンポラリーダンス。
これから2ヶ月ほどは出張だらけでチケットを持っているのに行けないコンテンポラリーダンスの公演が5つもあるんです。くやしーなー。でも仕事も大切な吸収の場だし、もうちょっとがんばるか!

クリックお願いいたしますー。


にほんブログ村 美術ブログへ

スポンサーサイト
04/16 05:46 | コンテンポラリーダンス | CM:2 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/249-e82bd6f6
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。