スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
FIAC前日
この2週間ほど、明日から始まるパリのFIAC (Foire Internationale d'Art Contemporain/国際現代アートフェア)準備やあさってから始まるギャラリーでの展覧会準備や、どんどん目の前にたまっていく日頃の仕事や、来月の展覧会の準備や、はたまた仕事とは別にNPO団体としてやっているキュレーター活動のせいで、頭がパニック状態です。

私は自分のことを非常に打たれ強い人間だと思っていて、精神的に極度に弱ったりすることはありません。めちゃくちゃ卑屈なところがあるので、すぐに卑屈な考えをしたりするけど、はたからは見えないでしょう。

し!か!し!この私が、先週は精神的に大打撃を受けまして、本当に参っておりました。
以前一緒に働いていた元同僚と呑みに行ったときにも、「かなが「精神的にやばい、」っていうの初めて聞いたから今日会うの怖かったくらい。」と言ってました。

ま、一応解決というか、今となっては「問題がこの時点で浮上して良かったなー。」と思えるので大丈夫です。っていうかそう思えるところが、私のどこまでも図太いところでしょう。

仕事は仕事やし、やらなあかんことはわーわー嘆こうが「しんどい」と叫ぼうがやらなあかん。じゃあ何が世の中で一番難しいかと言えば人間関係以外ないなーと実感したのでした。相手が話し合えるヒトで良かった。

そんなこんなでも毎年FIACはやってきます。
月曜日は13時間も働きました。まあ日本では普通かもしれません。今日も一日中動き回って残業して、「やばい!ボスに殺されるー!」と思うようなこともありましたが、まあ私のせいではないと逆に諭され、「あなたはほんまによくやってるよ。」とお褒めの言葉までももらい、なんとかやってます。

今年のFIACはアメリカやイギリスからの有名ギャラリーも結構参加していてなかなか面白そうです。そのうえ土曜日は働かなくてもいいので、offのサテライトフェアも覗いてみたいと思います。

水曜日はFIACのヴェルニサージュ、木曜日はギャラリーのヴェルニサージュとディナー、そして金曜日と日曜日はブースにはり付いています。来週のベルリンでのフェアの準備できてるんかなあ?と心配ですが、私の担当はFIACなので、ベルリンのためにできてないことには気づかないようにしようと思います。そういうとこはフランス式個人主義で!


DSCN1670.jpg
写真は設営がどこもほぼ終了した今日のグラン パレでの一枚。横の段ボールが邪魔ですけど、一応Kamel Mennourギャラリーのブース。最近フランスでの活躍が目覚ましい日本人アーティスト、川俣 正さんの作品。

川俣さんのこういう作品を見ると、「あー、商業ギャラリーのお抱えになると、「売れる」作品作らはるんやなあ。」と思います。全く悪い意味ではありません。だって川俣さんのは誰でもが買いやすい作品じゃないですもんね。


FIACは経済恐慌の煽りをあまり受けませんように。


忙しい今週の私の目標は、「毎晩お化粧を落とす。」
非常にレベルの低い目標のように思えるかもしれませんが、普段からお化粧を落とすのが面倒くさくて仕方がなく、すぐに忘れたふりしてソファに寝転がる私にとっては、かなりレベル高めです。でも疲れたときほどそういうのちゃんとしないともう若くないですからねー。
達成できるんでしょうか。


クリックお願いします。


にほんブログ村 美術ブログへ

スポンサーサイト
10/22 07:45 | ワタクシゴト | CM:6 | TB:0
藤高 晃右さん、はじめまして。
恐縮です。実は私のほうも藤高さんのブログを以前から拝読させていただいていました。そのうえコメントまで、こんなへなちょこブログにすいません。
マディソンスクエアパークでの写真、拝見しました。これと全く同じシリーズ(?)の作品が、今まさにパリのチュイルリー公園で見ることができますよ。
でもこういう作品でも買う人ちゃんといるんですって。世の中にはいろんな人がいるんですねー。
こないだニューヨークに行ったときに、クーンズの掃除機と犬を居間にどーんと置いてるお宅にお邪魔しました。「やっぱこれ買って飾ってる人いるんやー。」って感動しましたよ。彼らの家ではダン フラヴィンのタトリンシリーズのネオンの設置場所は台所でしたよ。「やっぱり台所は明るいに越したことないしね!」なんて言った私にアメリカ人ぽくちゃんと笑ってかえしてくれたけど、きっと心の中では「何をゆうてるんや、このジャップ。」と思われてたと思います。
これからもお願いしますー。
ちょうど、昨日FIACのヴェルニサージュの
ときカナさんとこのブース、いるかなーて見てみたんだけど、アシスタントさんの一人がkanaは今日来ないの。彼女疲れてるみたい、、
って言われて、すぐその後このブログみて納得しました。
私も今FIACはもちろんギャラリーの新しい展覧会のために
てんやわんやのギャラリーを間近で見てるから、さぞかし
大変だったんだろうなーと想像します。私はとりあえず今月末で今のとこのスタージュ終わるし、ぜひまた飲みにいきましょう!そのときはカナさん元気になってるといいけど。。。私も予想以上の忙しさに一杯一杯になりつつも
初めてexposant側として参加できるこの機会を何が何でも楽しもうというつもりです。

川俣さんの作品、私もあっ!て思った。ああいう、小さな
フォーマットにしてもちゃんと彼の作品だって一目でわかるし、うーんうまいことやったなあと感心しました。
masakoちゃん、ひさしぶりー。
昨日結局ね、今日のギャラリーでのオープニングの準備が押して、一人っきりであほみたいに夜遅くまで残業してましたよ。ベルリンも来週やからねー。しわ寄せは全部中間の私に寄ってくるわけ。いま来てるスタージュ生二人のうち、一人がすごくできる子でこの子がいなかったら私やばいなーっと思ってるよ。逆にフィアックに行ってしまえたら「だってフィアックにいたんだもん、何もできひんやん。」と開き直ってしまえるからずっと楽やのに、、、って思ったけど、結局性格上、フィアックであろうがなんだろうが、別の時間にギャラリーに行ってやってしまうんやろうなって最近気づいてあきらめがついてきたよ。
masakoちゃんはいつブースにいる?私は明日と日曜日やけど、会えるかね?
世界不況の影響にかんしてはモロ受けそうですねえ。 だってつい数日前じゃもんねえ。アートコレクションしとる場合か?ってぐらい非常事態ですもんねえ。
それ以外では土曜パリにいます。 スリックは評判よくないみたい。 全体的にボロッちいらしい。わしの作品もあまりよく扱われてなくて不満がたまっています。
土曜日あえたらよいですねえ。
Ckinocoさん、私土曜日オフやから会いたいねー。スリック行くの?一緒に行こうよ!邪魔なら遠慮なくフッてください。
恐慌ねー、蓋を開けてみたら、うちのギャラリー初日の何時間かであほほど売ったよ。そのうえ少し考えてから買うっていうコレクターの返事ももうすぐ来るからねー。うちで扱ってる作品の値段がバカ高すぎず、安すぎず、ちょうどいいくらいなのかもね。まあ買う人はいつでも買うんやろうけど。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/287-90cc6447
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。