スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Je suis debordee!
banner_04.gif
にほんブログ村 美術ブログへ


先週、今週とめちゃくちゃ忙しい毎日を送っています。
今日は先週に渡された、今日の21時までに終わらせないといけないお仕事がどうしても終わらなくて、他のアシスタントさんたちに手伝ってもらって、21時まで残業でした。日本社会で働いてるみなさんからしたら、21時までの残業なんて毎日のことかもしれませんが、フランスではなかなか有り得ないことです。そんなわけでギャラリストが、「終わったら、ギャラリーのおごりでみんなでご飯食べに行きなさい。」と言ってくれたので(そのへん、いい人。)、今帰ってきました。

現在、ブログに関しては、「今年の目玉第3弾」と、「ボルドーにある現代美術館の危機」について書いています。
昨日はフランスは休日だというのに、ギャラリーのお抱えアーティスト、Cameron Jamieがコラボレートしたことのある灰野敬二さんという日本人ミュージシャンの方の一日アシスタントをしていまして、フラフラです。
そのことも、テレビや雑誌のインタビューやライブの舞台裏なんかについて書きたいと思っています。
あとは、「今年の目玉」の第4弾、第5弾くらいまで書けるほどのネタがあるんですが時間が見つかりません。
2,3週間前に見に行ったAnjelin Preljocajのダンスについても書きたいし、ずーっとほったらかしにしてるボナール展についても書きたいし、アントニー ゴームリー展についても書きたいんですが、時間が、、、。
あと、このブログにアクセス解析を付けているんですが、みなさんがどんな単語で検索してこのブログにやってくるのかについても結構面白いので書きたいと思っています。
このあいだある情報を知りたくてググッてみたら、このブログがリストの最初に検索されてしまって「全然意味ないや~ん!」ってなったりしました。


そうそう今日私が知ったことなんですが、私のハタラクギャラリーのアシスタントさんでアーティストの人がいるんですが、その人がなんと!「今年の目玉」というタイトルの記事で書いている2006年5月のグランパレでの展覧会で選出されたらしいです!めちゃくちゃびっくりしました。レストランで叫んで、感動して涙が出そうでした。彼女は15人のキュレーターのひとり、Hou Hanruというインディペンデントキュレーターに選ばれたそうです。それも私だけ知らなかったし。彼女は私が働かない日にギャラリーで働いているので、みんな「Kanaはもう知ってるんだと思ってたよー!」ということでした。そんな大切なこと!何回でも言ってよ!

今日は毎回ギャラリーのカタログ作りでお世話になる、美術批評家でありポンピドゥーセンター発行の美術批評紙Les cahiers de MNAM(
Musee National d'Art Moderne)の編集長Jean-Pierre Criqui(ジャン・ピエール クリキ)氏が、特に用事もないのにいらっしゃいました。やはり著名な美術批評家だけあって、彼が美術作品を前にしておしゃべりを始めると、ただのおしゃべりなのに、それまで「この作品あんまり好きちゃうな~。」と思っていても、「へ~、そういう見方もあるのか~。へ~。面白い作品やな~。」と単純な私はすぐ思ってしまうのです。コーヒーを淹れたり、「○○の作品でこうこうこういうのあったでしょ。あれ見たいんだけど。」なんて言われて、ダッシュでそれらの作品を持ってくるようなことしかできない私ですが、彼がギャラリーにいらっしゃると、毎回金魚のフンのように彼について回ってる自分がいます。やっぱりいろんなこと(雑学ではなくてね)を知ってる人のお話を聞くのは非常に興味深いです。

いやいや、そんなことが言いたいんではないのです。

今日彼がギャラリーのオフィスに入ってくるなり、「僕もギャラリーに通う頻度を上げなきゃと思ってねえ。」とおっしゃったので、みんな爆笑。なぜなら先週発行されたPARTICULEという名の、ギャラリーなんかで置いてある無料アート情報誌に、「有名ギャラリストからの統計を取った、グランパレでの展覧会の15人のキュレーターたちのギャラリーに足を運ぶ頻度と彼らのアートに関する知識量に関する調査」の記事があったからです。その有名ギャラリストたちが答えた統計では、20点満点で半分の10点を超えるキュレーターがひとりもいなかったという皮肉。まあこの統計も結局20人ほどのギャラリストしか答えなかったし、キュレーターたちのなかにはパリを拠点に置いていない人も多いのでひとつの小話で終わってしまうようなものなのですが、なかなか面白かったです。そういえばあの記事が出たからじゃないかもしれないけれど、先週末にはご意見番リストのなかのひとり、FRAC d'Auverneのディレクター、Jean-Charles Vergne(ジャン・シャルル ヴェルニュ)氏もいらっしゃったなあ。でも彼はトランクと、FRACのディレクターにまでなってるのになぜかテント持参で、「今からギャラリー巡りしてくるんだけど、荷物置いていい?」っていう用件でした。でもいいの。彼はいいの。まだ30代前半でFRACのディレクターにまでなっちゃって、そのうえめちゃくちゃ男前でめちゃくちゃ感じいい人だからいいの。奥さんもめちゃくちゃ美人でめちゃくちゃかわいくてめちゃくちゃ感じいい人だからいいの。


と、本当にどうでもいい話ばっかりですいません。

明日もがんばるぞ!うりゃ!
今週末はブリュッセルに出張です。
そうかー、そのことも書かないとね~。


では今日もクリックお願いしま~す。
banner_04.gif


2回目クリックしてくれる?
にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
04/19 07:10 | ワタクシゴト | CM:4 | TB:0
コチラに来るとホント日常的にギャラリィやアートが生活に密接して
うらやますぃ限り~マジでパリに行きたいと思ってますよ!
灰野さんは海外の方が有名なんだろな。日本ではマニア系?

近々ARTプログラム講師として勤務してるメンタルクリニックの
患者さんを引率してパリに造詣深い「藤田嗣治展」いく予定です。
こんにちは。毎日お仕事お疲れ様です。読んでいて、忙しさと共に充実した日々を送ってらっしゃるんだなぁと思いました。そして同僚の方がグランパレでの展覧会に選出されたのはすごいですね。身近にそんな方がいると、感動してしまうのも分かる気がします。

毎回とてもワクワクしながらkanaさんのお話、読んでいます。
ブリュッセル出張、どうか気をつけて。
最近のブログを拝見していて思うこと
①シュールレアリズムって絵に描くとそうでもないけど、形で造ると怖い(モチロンあの人形です)
私の知人がある施設の施設長をしているのですが、夜間の防犯に、あの「ムンクの叫び人形」(ビニールで膨らます1.2mくらいの)を窓際に置くそうです。効果はあるそうです。
②男前で・カンジがよくて・仕事できて・奥さんも美しい、ってな人私も見た~い!(モチロン全部許す)
③ブリュッセルに出張なんてカッコいい!
何をするのですか?買い付け?展覧会の打合?

アートに素人なもので的外れなコメントですみません。
でも、パリのアート界底辺を疾走してる、ってカンジが伝わってきます。
ところで今、京都でフンデルト・バッサー展をやっています。
ウィーンの彼の美術館いいですよね。ジグソーパズルの一片を入場券にするなんてステキ。

パァーニャさん、こんにちは。
灰野さんって有名なんですかね?私は音楽に関して、ほんっとに無知なので、まったく存じ上げなかったのですが、ライブにはもう何十年もファンの方たちが押し寄せてました。

Manoさん、こんにちは。
毎日ヒマなので、こんな時期もたまにはあっていいもんだと思ってます。忙しいけれど、毎日いろいろ学ぶことがあるので刺激的です。がんばりまーす。

audreyさん、こんにちは。
「①シュールレアリズムって絵に描くとそうでもないけど、形で造ると怖い(モチロンあの人形です)
私の知人がある施設の施設長をしているのですが、夜間の防犯に、あの「ムンクの叫び人形」(ビニールで膨らます1.2mくらいの)を窓際に置くそうです。効果はあるそうです。」

へえー、そうなんですか。日中に見ると、結構かわいいくらいのイコンになってるあの顔も夜には効果ありなんですね。
美術館のショップに売ってるあの人形ですね。そんなことどうやって思いつかれたんでしょうね。

「②男前で・カンジがよくて・仕事できて・奥さんも美しい、ってな人私も見た~い!(モチロン全部許す)」

私の働くギャラリーはみんな女性だらけなので、こういう男性が来ると、普段はピリピリしているのに、みんなが笑顔になるのがわかっておかしいです。あと若くてかっこいいコレクターなんかが来たら、「彼、結婚してるん?」とかウワサしてます。

「③ブリュッセルに出張なんてカッコいい!
何をするのですか?買い付け?展覧会の打合?」

今日からブリュッセルではART BRUSSELSというアートフェアが開催されているんです。日曜日と月曜日はギャラリーのスタンドに立って、火曜日は解体作業です。

「ところで今、京都でフンデルト・バッサー展をやっています。
ウィーンの彼の美術館いいですよね。ジグソーパズルの一片を入場券にするなんてステキ。」

そういう美術館がウィーンにあるとは知りませんでした。いつか機会があれば行ってみたいなあ。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/30-35910d9b
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。