スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
これは「ピエタ」か?
ここ2週間ほど日本から母親が来てまして、ブログやら個人の仕事やらすっかりおろそかになっていました。先週末は彼女と一緒にロンドンに行って現代アート三昧。
そこで見たものもここで紹介できたら、と思って写真は結構撮ってきましたが、いざブログの記事にするのはこれまたいつのことやら。もしくは一生ないかも?と普段の私を思い返してみたり。

そんなわけでロンドンに行ってた3日間新聞から遠ざかっていたので、パリの家に到着して即効開いたLiberation紙に、見開き一ページ分使った大きな現代アート作品の写真を見つけました。

写真はこれ。
fryerpieta.jpg

キリストが木製の電気椅子のようなものにしばられている作品。


写真に割いてるページのわりにはえらく短い記事が横にちょこんとついていました。「リベラシオンにしては現代アートのこんな大きい写真載せるなんて珍しいな」と思いながら読んでみました。

それによると、この作品はPaul Fryerというイギリス人アーティストの「ピエタ」。
これはフランスのギャップという街の大聖堂で、先週のイースターまで展示されていたフランソワ ピノー所有の作品。
展覧会という形よりも、この作品ひとつだけ、ある期間展示されていたようです。
でもこの展示がメディアで取り上げられたことにより、3000人ものビジターが期間中この大聖堂を訪れました。
賛否両論のこの展示ですが、全体的にキリスト教徒にポジティブに受け取られたようです。
これはギャップの司教さんによって開催されたわけですが、彼は「ショッキングだという人もいます。でもこの作品は、キリストが十字架にかけられているいわゆる伝統的なイメージを見すぎてすっかり慣れてしまい、もう強い感情を抱かなくなってしまった私たちに、再びキリストのスキャンダルに目を向けさせるきっかけになるのです。」というようなことを言っています。

ギャップの司教区のサイトから、フランスのテレビ局がこの展示を取り上げたビデオなんかも見れます。ここの下の方。


私、どうでもいいんですけど、この作品が賛否両論を受けたとか、本当に興味ないんですけど、写真とそのキャプションを見た瞬間、ひとつ気になったのでこのブログのツッコミカテゴリーにて吐露。

「ピエタ」って、ふつうは聖母マリアがキリストの死体を抱っこしてるとこじゃない?
これはどっちかっていうと、「キリスト磔刑」じゃない?キリストが十字架にかけられてるとこ。
がんばっても、電気椅子が聖母マリアってのはなんか違うしなーー。

いや、ほんとどうでもいいんですけど、誰もつっこんでないので、つっこんでみました。


久しぶりのクリックお願いします!


にほんブログ村 美術ブログへ

スポンサーサイト
04/15 02:12 | ツッコミ | CM:6 | TB:0
確かにピエタって、あのバチカンの聖堂のやつをイメージするなぁ。。。

お母様とのロンドン道中、聞きたいな~~(さりげなく催促してみる)。
いいな~~。


ところで、かなの働いているギャラリーってなんちゅう名前?聞いたことなかったよ。
メールででも教えてくれたらうれしいな☆

hiyuko、元気?
そうやろ?
お母さんとのロンドンは日中別行動(お母さん美術館巡り、私現代アートセンター巡り)という感じで夜は中華三昧やったで。怖くて安いとこはいかんかった。だってこないだ行って怖さ半減しててあんまり面白くなかったんやもん。
私のギャラリーはねー、内緒ー。検索したら出てくるはずやでー。
あら、ほんまや!
ほうほう。
フランスに行く人に宣伝しとくね!

ところで、NPOの活動、すごいやーーーん。
遠くから応援してます!
体には気を付けてね!
hiyuko、すごくないでー。
最初のふたつは他人の展覧会に呼ばれてちょこっとやらさしてもらう感じでアーティストさんたちにがんばってもらわんとあかんし、最後のもアーティストさんがすごい。よーわからん仕事やと思うわ。
はじめまして、5月半ばにロンドンに行きます。
フランスから週末2泊3日予定です。
ギャラリーをみて回る予定です。かなさんの行ったところを参考にしたいと思っていますので、ロンドンで見たもの紹介楽しみにしています。
mamoさん、はじめまして。
私がロンドンで見たものは4月の備忘録でリストアップします。でもそれらの展覧会が5月半ばまでやってるかどうかわかりませんよ。それに私は大きな美術館しか行ってませんしねー。いつものごとくギャラリーの休暇期間にあたってしまってどこもホワイトキューブ以外開いてませんでした。楽しんでくださいね!
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/330-ac606bcb
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。