スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Nous ne vieillirons pas ensemble
今月のパリで、一番のおすすめは?と聞かれたら私は「Nous ne vieillirons pas ensemble」と答える。なぜならめちゃくちゃ「フレンチ!!」だから。まず展示されている作品たちがすごく現代フレンチ!アートなテイストで、そしてなによりもまだそこまで有名ではないけれど、フランスの現代アートに興味がある人なら名前を耳にしたことがあったり作品を見たことがあったり、もしくは友達だったりするような30代の最近めきめき頭角を表して来ている若手アーティストが、フランソワ モルレやダニエル フィルマンなんかの有名アーティストたちと肩を並べる展覧会。悪い意味じゃなくて、作品を見て「これフランス人30代アーティストがつくったに違いない。」って思う作品がいっぱい。

Label Hypotheseというキュレーター団体(基本はアーティストをやってる人たちだけど)が企画して、パリ市内の4つのこれまた若手ギャラリー(Galerie Bertrand GrimontGalerie Marion MeyerGalerie Odile OuizemanGalerie Nuke)と、セーブルにあるLa Generale en Manufactureの5つの場所で同時開催されている。

ちなみにこの「Nous ne vieillirons pas ensemble/一緒に老けるわけじゃない」というタイトルは、1972年のモーリス ピアラ監督の同名映画から。

私はいまのところGalerie Bertrand GrimontとLa Generaleにしか行ってないけれど、どちらもすごく良かったし、これからぐんぐんきそうなフランス人若手アーティストの作品や、その傾向が垣間みれてなかなか面白い展示だと思う。
まず同い年くらいのギャラリストやアーティストやキュレーターが自分たちでこんなプロなかっこいい自分たちに似合った展覧会を開催したことが素敵だし、私もがんばるぞー!という気になる。


写真はジェネラルでの展示。
DSCN3068.jpg DSCN3069.jpg DSCN3070.jpg 

7月中にパリにいる人は是非見に行ってください!


おまけ。セーブルからの帰りに乗ったメトロから。La Muette駅のホームが、「わざとか!?」と思うくらい端から端までしっかりヌーボーレアリズムだった。ほんまに感心するくらいちゃんとなってて、めちゃくちゃかっこよかった。もしかしてほんまに作品やったんかな。
DSCN3071.jpg



クリックお願いします!


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
07/08 01:06 | 展覧会 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/358-8332e5d0
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。