スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ビートたけしきたのがカルティエ財団らしい。
へーーーー。
2010年3月11日から6月21日までパリのカルティエ財団にて個展。
IMAGE-NL-2003728.jpg

スポンサーサイト
09/24 21:27 | 未分類 | CM:6 | TB:0
お久しぶりです。
以前コメント入れさせていただき、
色々と教えていただいたものです。

実は、今年の11月23日からパリ、ドイツ、スペイン
にて舞台公演をします。
そこで公演の宣伝をしたいのですが
オブニー等以外で宣伝してくれるメディアはありませんか?
出来れば安価または無料で宣伝したいと思っています。

もし知っていたら教えてもらえませんか?

tomohiroさん、お久しぶりです。
オヴニは日本語の新聞なのでフランス在住の日本人くらいしか見ませんよ?そこでわざわざお金を出して宣伝する必要もないような気もしないでもないですが。日本人に来てほしかったら日本で踊ってたらいいわけですしね。日本に興味のある外国人も対象ですけどね。だからまあ日本人向けにはオヴニで十分だとして、他にはどうかなあ。無料がいいのなら、やはりサイトかな。私が何かを企画するときにプレスリリースなどを送るのはevene, paris-artなど。メールで送ったらびっくりするぐらいさくっとサイトにアップされているし、そこからいろんな情報サイトやブログにおなじものが掲載されていくみたいです。どちらもダンス関連も充実しているサイトです。他にはまあ宣伝ではないですけれど、やっぱり何にかけてもジャーナリストの目に少しでも入って興味を持ってもらえれば、今回は記事にならなくても次回のときに「あ、これどこかで見た名前やな。」などとなってくると私は長い目で考えるので(実際自分がそうやって物事を覚えていくから)、自分のスタイルにあう雑誌やサイトやブログなどのジャーナリストにメールを送ります。みんな毎日何百という数の情報を受け取っているでしょうが、目につく資料をつくれば結構うまくいくもんです。ま、すぐに結果が出なくても、こういうのは積み重ねですからね。他人の記憶に跡を残すというのは。
ではがんばってくださいね。
こんにちは。ブログ拝見させて頂きました。
僕は若手油絵画家の者です。11月にフランスに用事があり行くことになりました。僕はヒロ・ヤマガタに憧れフランスでの制作活動を小さい頃から夢見ていました。11月にフランスへ行った際にギャラリーへ売り込みに行く予定です。そしてギャラリーと契約を結べたらいいなと・・。僕は絵で食べていくという仕組みを少し分からないので、どのようにして絵で生計を立てていくかなどが十分に理解していません。
kanaさんのお勧めのギャラリーはどこか教えて下さいませんでしょうか・・?
なにかパリでも有名なギャラリーはないでしょうか?
ずうずうしい質問ですがよろしくお願いします。


はじめまして森下と申します。

今週からパリに来ており、
アートフェアと画廊めぐりを個人でしようと思っていますので、若干いろいろと聞きたいです。
またkanaさんのほうがご都合があえば一度画廊を訪ねたく思っています。

よろしくお願いします。

私のプライベートのアドレスも残しておきます。ご連絡いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

森下翔
uminomikazuki@hotmail.com
Ryuheiさん、はじめまして。
ニューヨークでもロンドンでもどこの首都でもそうでしょうが、パリにはギャラリーが星の数ほどあって、もちろんその中でも有名なギャラリーもあります。でも私はRyuheiさんの作風も知りませんし、ヒロヤマガタ作品のパリでのスペシャリストやディーラーで有名な人も知りません。有名だとか良い悪いというのは非常に相対的な話で、結局は何の意味もないことかもしれないと思います。ギャラリーとアーティストの関係は相性の問題が大半であり、Ryuheiさんもご存知だとは思いますが、ギャラリーもそれぞれのブランドのカラーを守っています。だから数打てばあたるものでもなく、万が一世界的に有名なギャラリーで展示ができてもつぶされてしまう可能性もあります。Ryuheiのアーティストとしてどのような方向を取っていくのかという戦略をきっちり練って、決断をしてくださいね。私の中で有名なギャラリーというのは、このブログを読んでいただければ書いてありますので、そちらを参照ください。
ではお互いがんばりましょうね。


森下翔さん、はじめまして。
たしかメールもいただいていたと思います。返事が大変遅くなってすいません。
アートフェアはもう終わってしまいましたが、堪能されましたか?私はいつもフィアックの間大忙しなので他のフェアを見に行っている暇がなく、これといった情報はありません。ギャラリー巡りのほうは、このブログにも情報を載せていますので、そちらを参照ください。
私が働いているギャラリーはパリの大半の現代アートギャラリーと同じように11時から19時まで日曜日以外開いていますよ。いつまでパリにいらっしゃるのかわかりませんが、楽しいアート滞在を!
ちなみにメールアドレスが載ったまんまでいいんですかね?問題ないですか?
どうも2009年にメールした者です。FIACとパリの画廊について伺っていました。

多分、アートフェアの時期ともなるとお忙しいのは察します。

自分で下調べした情報をもとに、パリの画廊を訪ねていきました。グランパレのフェアにも行きました。あとルーブル。やはりアメリカの画廊が昔フランスやヨーロッパにあった作品を特別展示しているのを見るのは少し皮肉でしたが、それは仕方のないことなんですかね。。。Gagosianも今はパリに支店があるらしいし。。。世界はどんどん狭くなっていきます。フランスらしい現代美術っていうのは、私の知識不足でぱっと思いつきませんが、でもやはり町並みのほうが強く印象に残っています。滞在中はずっと雨でしたけど。
Kanaさんにお会いしてことはありませんが、私も京都出身ですから何かのご縁でもあればと思った次第です。
またフランスに旅行する際は、ご連絡したいと思います。大変遅くなりましたが、お返事有難うございました。
merci beaucoup.

森下翔

P.S e-mailアドレスは消し方がわかりません。編集をクリックしてもなんともなりません。しかし、2009年より特に迷惑メールがありませんので、問題はないと思います。
再度、お返事ありがとうございました。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/367-9f7514f9
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。