スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ダニエル ビュレンのカレ エルメス
今までにも現代作家を招待して個展を開催するなど、意欲的にメセナとして展覧会を行ってきたエルメス。ジョゼフ アルバースへのオマージュとして発表されたエルメスのスカーフを皮切りに、エルメスも現代アートとのコラボレーション商品開発に乗り出したよう。
アルバースはもう亡くなってしまってるから、今回のフランス人アーティストダニエル ビュレンとのコラボが本当の意味での現代アート商品になるかな。

村上隆のルイヴィトンのモノグラムバックみたいに、もしやケリーバッグになんかしてしまうか!!と思いきや、やっぱりそのへんはエルメス。そんな思い切ったことはしませんね。
アルバースのときと同じ、エルメスのスカーフ「カレ」(フランス語で正方形って意味)とのコラボ。
Interieur.jpg

ビュレンっぽいと言えばビュレンっぽいけど、そこまでビュレンビュレンしてなくて、私はすごくいいと思う!
いつもの8、7cmのストライプが枠代わりになって、真ん中にビュレンが1950年代から撮りためた写真がインクジェットでプリントされています。選ばれた写真は全部で22枚、でもその写真のフレーミングをいろいろ変えて、365枚のいろんなカレになっているよう。
La_Corricella.jpg

今年の10月20日から発売のビュレンカレたち。同日から11月7日まではパリの造幣局でビュレンカレの展示が行われます。私はこっちで見るだけやなー。
Filtrescolores.jpg Dahlia.jpg


ダニエル ビュレンの本。



そしてエルメスのカレ本!右のはエルメス社出版です!おすすめ。
 


スポンサーサイト
10/07 20:51 | 未分類 | CM:1 | TB:0
オレンジのとピンクのがほしい
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/403-ad00ec67
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。