スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ジェフ クーンズから、パリ市とフランス国民へ花束のプレゼント!?
昨年11月13日に起こったパリでの同時多発テロから1年がたちました。テロが起こった場所も我が家から徒歩10分―20分くらいの場所で、30代、40代のちょうど同じ世代の同じような生活体系の人たちが多く犠牲になったので、私にとっても衝撃の大きい出来事でした。と過去形ですが、毎日普通に日常生活を送っていても、心のどこかにその爪あとはあって、いつも少し不安で怖いです。

ちょうど1年たったから発表となったんでしょうか。なんとなんとあの「ジェフ クーンズが、パリでのテロ事件へのオマージュとして作品を寄贈する」というニュースが飛び込んできました。
なんかタイトルだけみると、わーすごい!ありがとう!とアート好きで隠れジェフ クーンズファンな私は単純に思ったんですが、ネットの記事やアートジャーナリストのツイッターなど、どれもサブタイトルが「でもこれいらん」という感じで、なんやなんやなんでやと私の好奇心をそそります。

2008年にはベルサイユ宮殿で、2014年にはポンピドゥーセンターで大々的な個展を開催し、ポンピドゥーでは入場者65万人超えの記録を打ち立てたジェフ クーンズ。すっかりパリでもおなじみになってきました。
今回の作品は、高さ11,66メートル、横が8,30メートル、奥行きが10,1メートルで、ブロンズ、ステンレス、アルミでできている重さ33トンの巨大彫刻。セーヌ河を挟んでエッフェル塔の向かい側、パレドトーキョーパリ市立近代美術館の間にある、その名も東京広場(Place de Tokyo)に2017年設置予定で、既にドイツで製作中とのこと。
このプロジェクトは、現在の在仏米国大使であるハートリー女史の音頭とりで始まったらしく、気になるお金の出所は米仏のプライベートの複数メセナ。大体300万€(現在のレートで日本円に換算すると3億5千万円ちょっと)ほどかかるんじゃないかと言われています。


じゃあ一体どんなんやっちゅうことで、イメージ画像をみると、、、、

XVM1c0a442a-aff1-11e6-8924-aaf6bf1e52ea-300x365[1]
いや、これ、いらんわ。


アップ。
XVM9fdfb574-aff0-11e6-8924-aaf6bf1e52ea-400x520[1]
いや、何これ気持ち悪い。ほんまにいらんわ。


花を捧げる、という行為からオプティミズムを表現し、米仏の友情関係を象徴するものとして、Bouquet of Tulipsと題されたこの作品は、ジェフ クーンズの説明によると、自由の女神像が右手にもっているたいまつの部分からとったらしいです。有名な話だと思いますが、ニューヨークにある自由の女神像というのは、フランスからアメリカ合衆国へのプレゼントで、フレデリック=オーギュスト バルトルディという19世紀のフランス人彫刻家がつくったものです。自由の女神の縮小版が、エッフェル塔近くのセーヌ河中洲にたっているのも皆さんご存知かと思います。

これの
Statue_of_Liberty_-_4621961395[1]

この部分
torch[1]
うーーん。

そのうえ美術史に名を馳せる巨匠たちの作品からインスパイアを受けたらしいです。
例えば ピカソのBouquet d'Amitié
BHCzlgxCEAETvQd[1]
うーーーん。

同じくピカソのLa Femme au vase
DE00051_4[1]
え。

もしくは印象派モネの花
monet-claude-71[1]
え、うそやん。

またはロココ派のフランソワ ブーシェやフラゴナールの作品に描かれる花。
800px-Boucher_Marquise_de_Pompadour_1756[1] Fragonard_collin_maillard[1]
いや、ないないないない。

というわけで、「寄贈」とかいってなんかおしつけがましく言ってるけど、パリでのテロに託けて押し売りしてるようにしか見えん。という意見、今回は本当にごもっとも!さすがのジェフ クーンズ好きな私(あんまり人に言いたくないけど)もこれはいりませんわ。
なによりもこれ、メンテナンスにお金かからない?手の肌色がめっちゃ汚くなっていかない?そういうのジェフ クーンズはちゃんと考えてやりそうではあるけど、、、、。ダニエル ビュレンみたいにはならないかな、、、。

いやいや、まじでこれほんまにいらんわ。

くれるんならせめてビルバオのチューリップが良かったな。
tulips-jeff-koons-bilbao[1]


ポンピドゥーセンターでの個展カタログと、ヴェルサイユ宮殿での個展カタログ


2014年にアメリカのホイットニーミュージアムで開催された個展カタログ


そして、ダミアン ハーストのアートコレクションを紹介するギャラリー、Newport Street Galleryで、前月までやっていたジェフ クーンズの個展カタログ

スポンサーサイト
11/24 00:23 | アート界関連ニュース | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/471-81edbb5c
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。