スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Les journees europeenes du patrimoine


にほんブログ村 美術ブログへ


今年もまた、今週末(9月16日、17日)にヨーロッパ中でLes journees eouropeenes du patrimoine(公式サイト:http://www.journeesdupatrimoine.culture.fr/)が開催されます。
このイベントはヨーロッパの遺産が一般公開される日。
普段から訪問することのできる美術館や建築物だけでなく、普段は一般公開されていない歴史的建築物(市役所や庁舎なんかもあります)も訪れることができる年に一回の貴重な日です。

こんなこと書いてますが、実は私、もう7年近くフランスにいるのにこのイベントに参加したことがないんです。理由としては、行きたいなあと思うのは、普段から一般公開されているところばかりで、「いつでも行けるか。それにこの日にいったら人が多すぎて疲れそう。」なんていう怠惰もの。行きたいと思ったところは、わざわざ予約が必要で邪魔くさそうだったり。


でも今回はちょっと気になったイベントがひとつ。

こちら。http://www.villette.com/manif/manif.aspx?id=999

私が愛してやまない振り付け師、Philippe Decoufleが選んだパリオペラ座とコメディーフランセーズに普段は眠っている衣装たちを、100人くらいの一般人が着て、parc de la Villetteを練り歩くという「L'autre Defile」。
9月14日から16日までの20時半から22時半まで。
無料ですよー。


でもこれ踊らないんだよね。ただ歩くだけだよね。
でもでもドゥクフレの選んだ衣装、ただものではなさそうやから、元気があれば明日の夜くらい散歩がてら行ってみようかなと思っています。

Philippe Decoufleの公式サイトはこちら。
http://www.cie-dca.com/
Decoufleの短編映画がyoutubeで見れます。こちらからどうぞ。
毎回気絶しそうになるくらい好き。
http://www.youtube.com/results?search_query=decoufle

ちなみに今年はパリのheatre National de Chaillotで、2007年5月と6月にPhilippe Decoufleの公演が二つもあります。
むふふ。8ヶ月も先の話だけど、もうチケットとってあるんだー。
いいでしょー。(自慢。誰もうらやましくないかもしれんけど)

がんばって更新してるのに、順位があがんないなあ。
今日もクリックお願いしまーす。


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
09/14 17:48 | 宣伝 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/80-645848dc
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。