スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
それが愛ってもんだから。


にほんブログ村 美術ブログへ

今年から(フランスでの一年は9月から始まります。)、私のデスクがギャラリーの展示ルームから、事務所へ入ってきてすぐの場所に配置替えになりました。以前までは事務所の奥の奥の位置にあったので、一般のビジターが何か質問があっても、私がお答えするという立場ではなかったわけです。でも今年からは私がフルタイム(私の働くギャラリーのアシスタントさんたちはみんながみんな、フルタイムで働いているわけではないのです。)で働くアシスタントさんたちの中で、まあまあ一番愛想が良い(どんな基準やねん!と日本人からしたらつっこんでしまうところですが)というわけのわからない理由でデスク移動に至ったわけです。

だから結構てんてこまい。ストックの管理やカタログの管理、委託販売やプレス相手の資料制作, 研修生へのお仕事配分、そしてその他諸々の作業などに加えて、しょっちゅう「すいません。ちょっと質問なんですが、、、」なんてせっかく集中していた仕事もうっちゃって、ビジターさんたちの質問にできるだけお答えするという役目も増えました。そのうえ、私は人の名前をなかなか覚えられないうえに、外国人の顔はみんなおんなじに見えてしまうという、フランス滞在7年目にして非常に恥ずかしい欠点を持っています。特に現代アートコレクターのおっちゃん、おばちゃんの顔はほんまに一緒に見えてしまって大変です。作品なら一目見ただけで、タイトルや年代もすぐに頭にインプットされるのに、なんででしょう?

まあそんなことはどうでもいいとして、コレクターとまではいかないまでも現代アート愛好家の方たちが、「あの作品のお値段は?」としょっちゅう聞いてきます。「あー、そこのリストに載ってるんやけどなあ。」と思いながらも「でもこれもお仕事」と思い直し、展示ルームの作品の前に立って説明したり値段を言ったり(交渉するにはほど遠い下っ端ですので)するんです。まあどっちみち毎回オープニングのときにほぼ完売なので、展示ルームには置いてない他の作品や、少し古い作品、ビジターさんの好みがわかれば、他のアーティストの作品を勧めたりします。

そして今日、あるビジターさんがまだ売れていない作品の値段を聞いてきて、そのうえいつも5、6人の人間が働いているギャラリーで偶然みんな昼食に出払っていて一人だったので、「あー大切な電話かかってきたら困るなー。」なんて思いながらもお話をきいていたんです。

「あそこに展示されてる作品はいくら?」
「22,000ユーロです。あの作品はまだ売れていませんよ。」
「そうか、その値段なら今月末待たないといけないな。」
「ではリザーブしておきましょうか?」
「俺の女のためなんや。」
「は?」(「俺の女」という言葉に少し驚く。「私の恋人」とか「私の彼女」とか「私の妻」とか言うことない?)
「クルマ買うのが遠のくな。」
「はあ。」
「連絡先を残していただいたら、イメージをメールでお送りしますよ。もしくはアーティストの資料なども郵送できますよ。」
「でも俺の女に見せてからにするわ。そのときにあいつが気に入ったら、即買いするわ。」

そのビジターさんは、あとから考えると男性っぽい格好をしているけれども、私よりも若そうな女性。おっぱいもあった。うん。

へー。彼女のために22,000ユーロぽんと使えるのかー。若そうやのに稼いではるんやなー。と思っていたら、

私の思考を読むように
「それが愛ってもんやからなー。」
とたいしてお話しをすることもなく、さくっと帰っていかれました。

でもあとからぼんやり「も、もしかしてあれは自慢か?俺、彼女いるねん、っていう自慢か?正真正銘の冷やかしか?」と私の頭はエスカレートしていったのでした。
でもなんかかわいい。とても和みました。

ほんまに今週か来週に彼女と戻ってきはって、彼女がその作品を気に入って、その場で購入されたら、めちゃくちゃかっこいいなー。

そんな彼氏(?この場合は彼女?)欲しい。

今日は、なんだか狐につままれたようなギャラリーでの出来事でした。

クリックお願いしまーす!がんばって更新してまーす。


にほんブログ村 美術ブログへ

スポンサーサイト
09/21 03:48 | 出来事 | CM:3 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/84-8e9e5491
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。