スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
モナリザ、二人目のおめでた。


にほんブログ村 美術ブログへ

今回は現代アートに関するお話ではなくて、現代のテクノロジーがもたらす芸術の謎の解決のお話。

「永遠の微笑み」とも呼ばれるルーブル美術館蔵のモナリザ。彼女、実は二人目出産後だったんですって。








CNRC (Conseil National de Recherche du Canada:カナダ国際研究会)によると、「モナリザは二人目の赤ちゃんの誕生を祝して描かれた」ということです。だからモナリザは微笑んでいるんですって。

モナリザは、11人の研究者の立ち会いのもと、カラー&3次元の最新式スキャナーにかけられ、2004年10月にミクロン(100万分の1メートル:ミクロメートル、人間の髪の毛の10分の1)にまでデジタル化されました。そして赤外線によって染料を透明にすることによって、絵画の塗りの層を観察することに成功したそうです。

それによって、「モナリザは、薄く透明な紗のベールを、ブラウスの襟の部分につけていた」ことがわかりました。このようなタイプのベールは当時、妊娠中の女性や出産直後の女性が身につける類いのものだそうです。また、現在までずっと500年間ほど髪の毛をおろした状態で微笑んでいるとされていたモナリザですが、彼女が実際は後頭部に帽子によって隠されたシニヨンで髪の毛をまとめていたこともわかりました。これはモナリザの大きなひとつの謎だったのです。なぜならルネッサンス当時、髪の毛をおろした状態でいるのは、娼婦である証明であり(だからマグダラのマリアを描いた絵画では、彼女は美しい金髪の髪の毛をなびかせているのです。)、その描き方は、絹商人の妻であり良家の子女であったモデルの描き方とは相反するものがあったからです。

そんなわけで、「永遠の微笑み」の謎が現代の最新テクノロジーによって立証されたわけですね。
今週の水曜日のフランスの各新聞の文化欄ではこの話で持ち切りだったわけですが、私は美術史学生であった時代を思い出し、一瞬食い入るように各紙を読みましたが、なんだか残念な気分が残ります。「な~んや。」って。謎の部分があってこそのモナリザの微笑みやのにな~、なんて。だから私は研究者には一生なれないと思うんですよね。たはっ。


ちなみにフィガロ誌の載っていたモナリザ関連記事で面白いものがあったんです。
こちら。
http://www.lefigaro.fr/people/20060531.WWW000000328_mona_lisa_sort_de_son_silence.html
2006年5月31日の記事なんですが、それによると、鈴木松美さんというWikipediaにも載っていた「音響 音声の有名人」(参照:http://ja.wikipedia.org/wiki/鈴木松美とかいう方がモナリザの声を再現するのに成功したという話題。
彼は、声や音声録音を認証したりすることによって、警察の犯罪捜査を手助けもしている音声博士(?そんな言葉ありますか?)だそうですが、まずモナリザの右手と顔を測り、そこから彼女が168cmであったと導きだして、彼女の頭蓋骨モデルを作り上げたそうです。(っていうかモナリザ、ルネッサンスの人間にしてはデカイな!!ここに一番びっくりした私です。)そしてモナリザの顔面下部が比較的大きく(エラ張ってるってこと?私とモナリザの共通点はここですな。)、顎が尖っていることに注目し、彼女の声は低かったであろうとしています。また大きな鼻も分析し、今回の「モナリザの声」再現に至ったそうです。

記事には

「日本語もしゃべらせてみたけれど、似合いませんでしたね~。」と、モナリザで遊ぶ博士。

という文章までありました。

上記のサイトの下のほうにあるEcouter la voix de Mona Lisa et celle de Leonard de Vinciというところをクリックするとモナリザとレオナルド ダ ヴィンチの声が聞けまーす。

と、思ってやってみたら聞けなかった、、、。
MSNで2006年5月15日に配信されていたみたいですが、よくわかりません。
http://press.msn.co.jp/876196.armx


えんらい中途半端な終わり方ですけど、それでも面白かった!と思っていただけたらクリックお願いしまーす!


にほんブログ村 美術ブログへ
スポンサーサイト
09/30 06:15 | 未分類 | CM:3 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://kanaparis.blog59.fc2.com/tb.php/89-55200803
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。